じぶんち。

by tdoi

2016年、多部未華子ベスト

毎年恒例の独断と偏見にみちた2016年多部ベスト作品!


■雑誌『週刊朝日』 4月08日号の表紙
utr7GlJ6.jpg

  まだ若々しい恰好ができるのが嬉しい
  高校の制服は最悪だったがw


■UQモバイルのCM
utr7GlJ8.jpg

  いいも悪いも、これだけ膨大に流され続けられては、頭に刷り込まれるw
  他の企業も含め、今年はなかなか良いCMが並んだ年でもあった。


■モニタリング(7月21日)放送
utr7GlJ7.jpg

  トーク番組等、バラエティ出演も多かったが、惹かれたのはこの番組のみ。
  寺尾聰の器の大きさに引っ張られて、何か不思議な光を放ってたw


■日本映画専門チャンネル 【特集 多部未華子が見たい!】
utr7GlJ3.jpg
utr7GlJ4.jpg

  企画モノへのベストは初めてかも。
  これ以外にもドラマ「鹿男あをによし」も含めてこの局はがんばってくれました。
  来年VOL.2もやってくれれば嬉しいです。

  今年は他にも、「魁!セレソンDX」、「浪花少年探偵団」など過去作品の再放送が目立ちました。
  けっして古い作品だからいい、ということではなく、心をかき乱してくれる作品が好きです。

  軽部アナとの対談はなかなかイロっぽかったw

■NO.3
■松尾スズキアワー「恋は、アナタのおそば」(3月30、31日放送)
utr7GlJ5.jpg

  NHKっぽいダサさがうまくマッチして、とんでもなく面白いものになってしまった!
  同じ舞台でも「尺には尺を」のつまらないことっていったらw
  歌が大竹しのぶより上手いんだけど、「あやしい彼女」のボイトレの結果が
  こんなところにも出てたんですね。

■NO.2
■仰げば尊し
utr7GlJ2.jpg

  久々に家族愛・師弟愛、とドラマにあった役がうまくハマりました。
  後輩の石井杏奈と共演したってのも縁ですね。
  つまらない不祥事のおかげで、お蔵入りになってしまうのは非常に残念です。

■NO.1
■あやしい彼女
utr7GlJ1.jpg

  やはりこれになっちゃうかな。
  宮崎あおいですら、もうまったくない単独主演でここまでの感動作が出来たことは嬉しい!


来年は出だしから残念ぽいので、ちょっと心配ではあります。



  1. 2016/12/28(水) 00:12:53|
  2. 検証
  3. | コメント:2
<<石井杏奈、1月からNHK連続ドラマに出演 | ホーム | 2016.12.18 『IQ246~華麗なる事件簿~』第10話の新川優愛>>

コメント

だいたい想像はついてました(笑)
  1. 2016/12/28(水) 21:04:13 |
  2. URL |
  3. ミント #-
  4. [ 編集 ]

立場上ほめ倒してる人も多いのですが、
ほめ倒すより、けなし倒す方がよっぽど面白いw
  1. 2016/12/29(木) 11:15:45 |
  2. URL |
  3. tdoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する