じぶんち。

by tdoi

追悼 『 ジョン・ウェットン』

元「キング・クリムゾン」、「エイジア」等のベーシスト、「ジョン・ウェットン」が先月末に亡くなった。
彼の野太い声は大好きだった。

特にクリムゾン時代の緊張感溢れる演奏・歌にはかなり刺激を受けた。
生で観たことはなかったが、以前wowowで放送された際、彼がサムピックでベースを
弾いていたことが印象に残っている。

なんで、「クリス・スクワイヤ」、「グレッグ・レイク」、そして「ジョン・ウェットン」と
プログレのベーシストが続けて亡くなってしまうのでしょうね。
本当に残念です。


クリムゾン時代に参加した4枚とエイジア
o8HuC6r.jpg

2月01日 BARKS
“非凡なる人生”を生きたロックの巨人、ジョン・ウェットン


King Crimson - Larks Tongues In Aspic #1


King Crimson - Starless (OFFICIAL)



  1. 2017/02/08(水) 00:01:25|
  2. 栄養になった楽曲
  3. | コメント:0
<<2017.01.31 『1個だけイエロー』(Dlife版) #17の新川優愛 | ホーム | 2017.01.28 『王様のブランチ』の新川優愛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する